<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
アメリカ7000km⑮San Diego
c0139050_1443884.jpg
ある日のメキシカンな昼食。なに味だかよくわからないけど、どれも不味くはない。

サンディエゴ(San Diego)
ぐる~っと国立公園を廻る旅が終わり、
最後はビール好きの友人のたっての希望でサンディエゴへ。
レンタカー屋でひと悶着ありながらも延長して、いざ出発。
(ラッキーな事にミディアムサイズが出払ってて、SUVに無料でランクアップしました)
c0139050_153439.jpg
ロサンゼルスから5号線をひたすら南下していきます。
さすがに都会なので、車は混んでいて運転の荒さも少々目立ちます。
お気楽なリゾートムード満点で気が緩みがちですが、
ここは気を引き締めて運転。

5~6時間後、サンディエゴ・オールドタウン近くの宿に到着。
c0139050_1565387.jpg
植生にメキシコを感じます。
c0139050_1582949.jpg
ペイントにもメキシコを感じます。
c0139050_159371.jpg
スーパーにもメキシコを感じます。
c0139050_15101392.jpg
リゾート地ですね。結構好きな雰囲気です。

c0139050_15105992.jpg
メキシコ・ティファナはすぐそこ。
5号線をそのまま南下していると、メキシコに入ってしまうので要注意です。
c0139050_1513573.jpg
徒歩で国境を超える場合はここから。
アメリカから出るときはこんな簡単な回転扉ですが、
メキシコから入るときはかなり時間がかかるようです。

ティファナの治安に不安もあったので、ここで引き返しました。


旅行中、行くとこ行くとこでビールチェックをしていました。
友人がビールのうんちくをたくさん教えてくれるので、
私もにわかビール好きになってしまいました。

サンディエゴには5つのビール醸造所があるそうで。
c0139050_15195378.jpg
醸造所へは行けなかったので、宿から近い【STONE】の直営レストランへ。
c0139050_15234915.jpg
この旅一番の贅沢なディナーをしました。
店の雰囲気も良く、料理も美味しくて満足。

しかし・・・・ここからが大変。

今日は呑むからと、宿からタクシーで行きました。
レストランへは10分足らずです。

22時過ぎ、帰路につこうとしたものの
タクシーがいっこうに来ません。
レストランから何回も呼んでもらうものの来ません。
外にはタクシー待ちが数人。 どの人も途方に暮れています。

・・・何十分たってもタクシー来ず。
新橋のタクシーの列が恋しい。

レストランのスタッフたちも続々と帰っていく。

もう歩いて帰ろうかとも思ったけど、スタッフに止められる。

1時間半後、ダブルブッキングされてあぶれた
タクシーが捕まり、ようやく帰ることが出来ました(T T)

いつも何事にも動じない友人が部屋に着いて、
「不安で泣きそうだった・・・」とぽそっと一言。

車社会過ぎて、タクシーがないんですね。
呑みに行くときは帰りの足に気を付けてください。

サンディエゴに3日間滞在して、
ロサンゼルスから帰国しました。


アメリカドライブ旅行
走行距離約7000km(相当な無駄走りを含む)

たくさんの雄大な景色に出会い、
創作意欲を掻き立てられる旅になりました。





[PR]
by yuriko_fukazawa | 2013-11-28 15:44 | *旅記* | Comments(0)
アメリカ7000km⑭Hot tubring
c0139050_11502777.jpg
ある日の夕食。彩り悪いですね(笑)大シイタケとソーセージの蒸し物。
これから先の宿にはキッチンどころか電子レンジが無さそうなので、
調理する食材はマンモスレイクで食べきることにしました。 




マンモスレイク(Mammoth Lake)からロサンゼルス(Los Angeles)へ
c0139050_11564357.jpg
いよいよマンモスレイクから旅の出発地ロサンゼルスへ移動します。

この日も空は青く美しい。
からっからに乾いていて日差しがキツイけれど、
湿度に弱い私には日本の夏よりずっと過ごしやすい。

395を南下していきます。
c0139050_1211056.jpg
マンモスレイクからさほど遠くないところに、
Hot tub(天然温泉)が湧いているというので、ぜひに!と寄り道してみました。

宿でシンプルな地図をもらい、GoogleMapと照らし合わせながら行くも
これが全く見つからない。
景色はとても素晴らしいのだけど・・・
しかも、ここもゴーストタウンへの道以上にオフロード。
確実に車の下は擦り傷だらけです。
c0139050_1282034.jpg
一時間以上ぐるぐるした後、ようやくそれらしきものが見つかりました。
看板もなにもありません。

どうやら先客がいるようです。
c0139050_1292098.jpg
ちょっと行ってみるか。
先客はどうやらカップルと犬。こちらに気付いて、なにやらワタワタしています。
男性の方は全裸だったようです(笑) 
なので、こちらも少し歩みを遅くしてみました。
c0139050_12145058.jpg
ここはHill top tub
欧米人のカップルさんにお邪魔しますと言って、温泉の写真だけ撮ってきました。
広く見えるけど直径2.5mほどしかありません。
でも、なんという解放感溢れる温泉なんでしょう!

ここは地元の人達が手づくりした露天風呂で、
ほんとうに知る人ぞ知るという穴場でした。

なんとなく暗黙のルールが出来ているみたいで、
駐車スペースに戻ると、順番待ちしているカップルが2組。

ずんずんとお邪魔して申し訳なかったです。
c0139050_12193317.jpg
もうひとつ、Googlemapにも明記されているSpring tubを探して行ってみたら・・・

・・・・・枯れていました。



さて、ここからは一気にロサンゼルスに向かいます。
シエラネバダ山脈を右に見ながら395を南下。
左はネバダ州の火星のような砂漠。その向こうはデスバレーです。

今回、真夏のデスバレーは危険そうだと判断して
ルートから外しました。
そのデスバレーから少しはずれているのに、気温は48℃まで上昇。
c0139050_123216.jpg
395から14に入り、
5(高速道路)に入ると大嫌いな6車線です。
流れに乗らないとむしろ危ないので、120km/hを保ちながら進みます。
しかもここで魔の西日タイム・・・

そして405に入り、ロサンゼルス空港近くのレンタカー屋さんに無事到着。

しかし、ここで返却トラブルが発生して
一時間以上押し問答が続きました。

※ちなみに今更ですが、私は英語は一切これっぽっちも話せません。
英語でのやりとりは全て、友人に丸投げしております。

c0139050_1240076.jpg
ロサンゼルスの空の色にゾワッとしました。スモッグですか?
今まで廻ってきた空の美しさとこれほど違うとは。

金沢八景から東京方面をみたときと同じ空でした。


アメリカ7000km⑮へ





[PR]
by yuriko_fukazawa | 2013-11-19 12:42 | *旅記* | Comments(0)
tenowa vo2 2013
冬が目前に迫ってきた週末3days。

まずは足を運んでくださった皆さまありがとうございました。

とても賑やかで楽しい3日間でした。
c0139050_1547433.jpg
『創り手と使い手 人と人をつなぐ』をコンセプトに始まったtenowaの2回目です。

普段は個々に活動をしている作家たちが、3日間限定のお店を開きました。
今回は7名の作家と3名のゲストを迎えてのtenowaです。
会場は一回目に引き続き、ギャラリーしあんさん。
とても素敵な古民家ギャラリーです。
c0139050_15593419.jpg
私の展示スペースはこんな感じです。 
今回は一点もののイラストを多く展示しました。
c0139050_1552088.jpg
来年は「午年」なので、手描きウマイラストを数点。
他には新作の木工や紙もの雑貨いろいろ。


他の作家さんたちの展示の様子はそれぞれのHPやブログをご覧ください。
c0139050_1622728.jpg
nicoricoさん

c0139050_17561391.jpg
fabrica ukaさん

c0139050_17191137.jpg
Atelier Yauyauさん


c0139050_17215582.jpg
たけづさん

c0139050_17241018.jpg
こまきやさん

c0139050_17251286.jpg
丸子上乃原さん

c0139050_17431833.jpg
自家焙煎珈琲 hazeさん

c0139050_17441117.jpg
 池田宏美の調理室さん


c0139050_17451412.jpg
 Boulangerie BASSEさん



たくさんの笑顔に出会うことが出来ました。
創作活動を続けていてよかったなとつくづく思います。

ありがとうございました。

年内のイベントはこれで終了しました。
来年に向けて準備を始めます。

これからもどうぞよろしくお願いします。







[PR]
by yuriko_fukazawa | 2013-11-18 17:53 | * 展示・イベント* | Comments(0)
アメリカ7000km⑬Yosemite
c0139050_0481038.jpg
園内にて。ストレートな標語が目に飛び込んできました。
自分の限界を見極めるのはなかなか難しい。


ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)
拠点にしたのは、ネバダ州側にあるマンモスレイク
高原のリゾート地!という感じですごく賑わっていました。
c0139050_040810.jpg
拠点と行っても、マンモスレイクからヨセミテ国立公園までは2~3時間かかるので、
早朝暗いうちから宿を出発。

c0139050_171830.jpg
マンモスレイクを出て、395を北上。
リーバイニングを左に入り、ダイオガロード(冬期閉鎖)をひたすらまっすぐ進みます。
まだ薄暗い時間、車もあまり走っていません。
鹿がちょこちょこ出てきました。

宿を出て3時間。辺りがすっかり明るくなった頃到着。
ヨセミテ公園に入ってからもうろうろと迷ってしまいました。
一方通行なのでぐるぐると遠回りしなくてはいけません。

フォー マイル トレイル(Four Mile Trail)
c0139050_1182825.jpg
ヨセミテに来たら、トレッキングをしようと思ってました。
初心者だけどちょっと体力はある。
ということで、フォーマイルトレイル(片道7.7km標高差975m)に決定。


スタート地点に車を停めて、8:24出発。
まだ肌寒く長袖パーカー着用。
c0139050_1292537.jpg
ずーーーーっと急なスイッチバックが続きます。
ん・・・なかなかキツイ(笑)

このトレイルは、エルキャピタンやヨセミテ滝などを横目に登るので
だんだんと視線の高さになってくるのが楽しいです。
でも、ヨセミテ滝は枯れてました。
c0139050_1334738.jpg
ヨセミテバレーが眼下に広がっています。
出発するときは曇っていたけれど、
いつのまにかすっかり快晴になっていました。
青の深さに感動。
c0139050_1421043.jpg
すでに長袖は脱ぎ、汗だくでぜーぜーと息は荒い。
だんだんと足を休めることが増えてきました。
道中、多少の木陰があるのが救い。
ハーフドームが見えてきたものの、まだ先は長かったです。
c0139050_1472136.jpg
12:15山頂グレイシャーポイントに到着~。
達成感!!

c0139050_1515057.jpg
山にはリスが多く、結構凶暴らしいです。
山頂でお昼を食べているときに、
目の前にいたランニング×G短パンのカップル?が
リスに食料を奪われていました。 怖い怖い。


さすがにちょっと足にキテルので
帰りはバスに乗ろうとしたら、予約制のツアーバスしかないと言われ、
またフォーマイルトレイルで下りました。

その道すがら、登ってくる人達のしんどそうな表情に
さっきまでの自分達が重なりました。
こんな悲壮な顔して登っていたのか・・・

帰りは2時間程でふもとに到着。やはり達成感!


午後にはヨセミテ公園内の駐車場はどこも満車
道には路駐が増え、駐車スペースを探す車であふれていました。
午前の早いうちに訪れるのがいいかもしれません。

あまりに混んでいたのとトレッキングを終えた達成感で
他のポイントには寄らずに、マンモスレイクへの帰路につきました。


アメリカ7000km⑭へ




[PR]
by yuriko_fukazawa | 2013-11-13 02:04 | *旅記* | Comments(0)
今週末はtenowa vo2
c0139050_14192488.jpg
【創り手と使い手 人と人をつなぐ】
をコンセプトに、普段はそれぞれの活動をしている作家が集まって
3日間だけのお店を開きます。

作家
こまきや(古布や木.和紙を使った小物や雑貨)
たけづ(天然石とシルバービーズのアクセサリー、ニット小物)
深澤ユリコ(絵、雑貨)
丸子上乃原(シルクスクリーン雑貨)
ATELIR YAUYAU(革のかご、小物)
fabrica uka(ハンドプリントの布雑貨)
nicorico(普段使いの器や雑貨などの陶器)

会期中、作家は常駐いたします。※時間帯によって席を外す場合もあります。

ゲスト
☆小さな手づくりパンの店 Boulangerie BASSE
手作りパンの販売 11/16(土)・17(日) 

☆自家焙煎コーヒー haze
スペシャリティコーヒー  
ハンドドリップで淹れたホットコーヒー1杯¥300、珈琲豆100g¥600~

☆フードディレクター 池田宏美の調理室
軽食ランチとスイーツのカフェ (ランチは数量限定です)11/16(土)・17(日)



日時2013年11月15日(金)〜17日(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
ギャラリースペースしあん
〒110-0015 東京都台東区東上野1-3-2
tel 03-5812-3632
[アクセス]
都営大江戸線 新御徒町 A1出口 徒歩2分
東京メトロ銀座線 稲荷町 1番出口 徒歩15分
東京メトロ銀座線 上野広小路 A8出口 徒歩15分
東京メトロ日比谷線 仲御徒町 3番出口 徒歩15分
JR山手線・京浜東北線 御徒町 北口 徒歩15分


その他詳細や出展作家紹介はtenowa facebookページで随時お知らせしております。
http://www.facebook.com/tenowa2013









[PR]
by yuriko_fukazawa | 2013-11-11 15:05 | *お知らせ* | Comments(0)
アメリカ7000km⑫Ghost town"Bodie"
c0139050_1725638.jpg
ある日の夕食。スーパーで普通に売られているウチワサボテンが気になったので、焼いてみました。
とげを抜くのが面倒。食感はアスパラ?味は酸味のあるオクラのようでした。
フォークとナイフの位置逆?



ゴーストタウン「ボディ」(Ghost Town "Bodie")

次の滞在先であるマンモスレイク(カリフォルニア州)に向かう途中、
シエラネバダ山脈目前の道すがらにスッと目に入った標識
【Ghost Town→】
ゴゴ・・ゴーストタウン?! って書いてあったけど!気になる!
これは行かねば。
c0139050_1754339.jpg
というわけで、翌日。
マンモスレイクから一時間弱。
山の中にゴーストタウン【ボディ】はありました。

※写真ではわかりづらいですが、この車輪直径3mくらいあります。
c0139050_1755639.jpg
ちゃんと管理されたテーマパークのようになっています。
入場料$7を払って入ります。結構人が多い。
c0139050_1761060.jpg
ガイドブックによると、1880年代にゴールドラッシュに沸いた町だそうです。
町には学校・教会・商店・住宅・採掘場など一通りそろっていて、
中をのぞくと、一夜にして住民が消えてしまったかのような生活感が残っています。
c0139050_1762547.jpg
c0139050_1763988.jpg
学校の中もそのまま。朽ちた地球儀
c0139050_1765214.jpg
洋服屋さん
c0139050_177513.jpg
ちょっとしたミュージアムも併設されています。
c0139050_1771499.jpg
一時期、廃墟ブームとかありましたが、
廃墟ってなんでこんなに惹かれるんでしょうね。

c0139050_17295673.jpg
ボディの手前3マイルは、完全にオフロードになっています。
道幅は狭すぎるということはないけれど、崖から落ちそう。
かなりデコボコで、どの車ものろ~りのろ~り慎重に走ってます。
それでもハンドルが取られそうになったり、
時々車の下からゴリッゴリッと擦る音がしてヒヤヒヤ・・・
すでに数千km走ってる相棒のタイヤがどうにかなりそうで怖かったです。


アメリカ7000km⑬へ




[PR]
by yuriko_fukazawa | 2013-11-08 17:36 | *旅記* | Comments(0)
アメリカ7000km⑪Nevada
c0139050_275029.jpg
95号線と6号線の分岐あたりにあるFallonという街のカフェにて。
そこで食べたサンドイッチが思いがけずとっても好みの味でした♪
何気なく入ったお店がアタリだと気分がいい。


アイダホ州(Adaho)~ネバダ州(Nevada)縦断の日々
c0139050_224036.jpg
Burleyを出発し86を西に進み、30、93に入り南下していきます。
c0139050_2291886.jpg
イモ畑はいつのまにか無くなって草原になってきました。
前後にほとんど車が通っていません・・・
それにしても先が見えない。
86(ハイウェイ)のどこかでガソリンを満タンにしておくのがベスト。
30、93(国道)は標識すらないです。地図にもやはり何も書いてありません・・
c0139050_2405849.jpg
ネバダ州に近づいてくると、草も無くなってきました。
そして気温がぐんぐん上がってきます。
c0139050_2433935.jpg
サンフランシスコへと繋がっている80(ハイウェイ)に入り西にひたすら進む。

この線上にあるWinamuccaで一泊。
c0139050_255493.jpg
あまりにも道中に何もなさすぎて、立ち寄った酒屋のお兄さんがダブルモヒカン
だったということくらいしか印象に残っていません。
 
c0139050_2552943.jpg
移動するだけの日々3日目。
80から95(国道)を南下していきます。

長ーい電車と競ってみたり・・・
c0139050_2584664.jpg
なんか違う星に来たようです。
いよいよ気温が46度に上がってきました。
こんなところで車のトラブルがあったらどうしよう。
頭が暇なので、余計な事を考えてしまいます。
c0139050_39116.jpg
いつのまにか前方に軍用車が走っていました。
その先には米軍基地と街が広がっていて、ここでやっと給油。

そして6を南下していき、カリフォルニア州に帰ってきました。
シエラネバダ山脈を前方に見ながらBishopから395に入り、
目的地Mammoth Lakeに到着です。

イエローストーンからマンモスレイクまで
2泊3日1000km強の移動の旅終了。

旅の最難所を超えたような気がします。



アメリカ7000km⑫へ





[PR]
by yuriko_fukazawa | 2013-11-05 03:36 | *旅記* | Comments(0)
アメリカ7000km⑩Grand Teton
c0139050_21033.jpg
国立公園内では山火事の跡がとても多い。旅行中も山火事が発生中だった。

イエローストーン3日目は宿をチェックアウトして移動。
カリフォルニア州→アリゾナ州→ユタ州→アイダホ州→モンタナ州→ワイオミング州と
西から東へ、そして北へと旅を進めてきました。
いよいよ折り返し地点。今度はカリフォルニア州に向かって南西に向かいます。


グランドティトン国立公園(Grand Teton National Park)
c0139050_235642.jpg
イエローストーンを抜けて南下したところにある国立公園。
ここもまた全く違う風景です。気持ちいい♪
c0139050_295939.jpg
お花の写真とか撮りたくなってしまう。
c0139050_2111016.jpg
なんだかスイスにいるみたい。 湖もあってとてものどか。

c0139050_215118.jpg
さらに南下していくとジャクソンという街へ着きます。
こことウエストイエローストーンが2つの国立公園の拠点になっています。
ウエスタンな雰囲気のあるこじまりとした街。

道を聞いたお店で、鹿の角$10を買おうかどうしようか
一瞬迷いましたが、使い道が思い当たらず断念。

さて、移動日なので先を急ぎます。
c0139050_2212056.jpg
当初の計画では、15に乗ってラスベガスへ向かうつもりでした。
しかし、ここから一気に行くには遠すぎることと
ラスベガスにはさほど興味がないということで、ルート変更しました。

変更したのはアイダホ州とネバダ州を抜けていくルート。
このルート、地図上には全くなにも書かれていないし
事前に調べても情報が全然入ってきませんでした。
この旅の計画を練るときに、一番不安だったポイントです。

そこを2日かけて移動していきます。
言いかたを変えれば、移動するためだけの2日間です。
c0139050_2302939.jpg
この日は、86上にあるBurleyを目指します。

アイダホ州のイメージって、おイモしか思いつかないのですが、
やっぱりどこを見渡してもイモ畑でした。
途中、Potato Museumなる看板を見かけてすごく気になりました。
いつか行くこと・・・・はないな。

鉄塔と同じくらい気に入ったのが散水機。広大な敷地を悠然と歩く恐竜のようです。

c0139050_2451626.jpg
旅を折り返してから、ずーーーーーーっと西日に苦しみました。
障害物のない360度の地平線は、いつまでも夕陽がさしています。
真正面や真横から容赦なく差し込んできて、逃れられないのです・・

アメリカ横断を考えている方は西から東に向かう事を強くお勧めします(笑)
この旅のように一周する場合は
どこかで西日と戦わなければいけませんが。

Burleyの宿についたのは22時過ぎ。


1日イモ畑を走ったせいでしょうか。
車の前面は小虫がびっっっっしり!
デッキブラシでゴシゴシしてもなかなか取れませんでした・・


アメリカ7000km⑪へ



[PR]
by yuriko_fukazawa | 2013-11-03 03:07 | *旅記* | Comments(0)



copyright(c)2013 YurikoFukazawa. All rights reserved.このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
by yuriko_fukazawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
*お知らせ*
*プロフィール*
* 日々*
* 展示・イベント*
*絵画・イラスト*
*雑貨・小物*
*スーウイさん*
*お仕事など*
*旅記*
*GIF動画*
*お知らせ*
LINEスタンプ販売中
第1弾シャイな白ウサギ
第2弾ふかふかキャラクターズ

☆SNS☆
facebook
作品や制作のことなど
こまめにアップしています

twitter
時々つぶやいてます
instagram
Art&Beer始めました

tenowa
創り手と使い手人と人とをつなぐをコンセプトとしたイベント企画
最新のコメント
△パン粉はんさん あり..
by yuriko_fukazawa at 01:44
小学生です。近くの文化セ..
by パン粉はん at 20:12
▲いーのさん じわじわき..
by yuriko_fukazawa at 18:40
シュール!
by いーの at 08:47
▲ゴンタさん 心待ちに..
by yuriko_fukazawa at 18:39
FXとは
Forex
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル