<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アメリカ国立公園を巡る旅2015⑨
c0139050_1291251.jpg
ナバホネーション(ナバホ族居留地)ではお酒の販売・レストラン等での提供が禁止されています。
この辺りを巡る場合、休肝日にするのもいいですね。


マンコス(コロラド州)→チンリー(アリゾナ州)へ
US-160を南西に進みメキシカンウォーターからUS-191に
入ればいいという簡単なルート・・・のはずが、どいういう訳か迷子になりました。
アメリカの田舎道は単純なはずなのに、何故か意外と迷うんですよね。
ちなみにwifiルーターを持っていても、大体どこも繋がりません。
頼りは紙の地図ですが、そもそも自分たちがどこにいるかわからないのでぐるぐる・・・
c0139050_12102593.jpg
アメリカでのドライブ旅行では、流れるように景色が変わり、
様々な植生や地質を見ることが出来るのも楽しさのひとつです。
特に大好きな奇岩がたくさんあるゴールデンサークルは何度でも訪れたいです。



フォーコーナーズエリア Four Corners Area

国立公園はないけど、モニュメントバレーやキャニオン・ディ・シェイ、メサベルデの方に
行く予定で、余裕があれば是非とも訪れてほしいエリアです。

フォーコーナーズ・モニュメント Four Coners Monument
c0139050_1295354.jpg
コロラド州・ユタ州・アリゾナ州・ニューメキシコ州の4州境界線があります。入場料1人$3
c0139050_1210798.jpg
国境&端っこ好きとしては押さえておくべきポイントです。
しかも4州が重なるというのは無いので、興味深い場所です。
(この手のモニュメントは大概「ふぅーん・・」となるのは承知で行きましょう)

メキシカン・ハット Mexican Hat
c0139050_12121942.jpg
モニュメントバレーへ続くUS-163にある小さな町。
ここのガソリンスタンドは高いです。でも周辺にないのでやむを得ず。

グースネック州立公園 Goosenecks State Park
c0139050_1514040.jpg
メキシカンハットを北上。
私の2011年度版ガイドブックには入場無料と書いてありましたが、
料金所が出来てました。(1人$5)
サンファン川が、幾重にもうねうねと大きく蛇行してます。
はるか向こうの方にはモニュメントバレーがうっすら見えます。

モキダグウェイ Moqui Dugway
c0139050_14282264.jpg
グースネックを北上。
道がまっすぐとシーダーメサに向かっています。
「あれ?道あるの?」と思いつつ進むと、
手前で大きい車は回避するように忠告がされています。
c0139050_1429279.jpg
平均勾配10%の狭く急な未舗装道路の断崖を一気に登って行きます。
c0139050_12114328.jpg
落石が多く、急カーブが続きます。少し怖いけど面白いドライブルートです。

ミューリーポイント Muley Point
モキダグウェイを登りきって、標識などはないけど「ここか?」という辺りで左折。
状態の良くない未舗装道路を進むと、それっぽい所に到着。
とくに駐車場もあるわけでなく、広めの所に適当に停めます。
c0139050_12115448.jpg
すごい風景が広がっていました。ここからもモニュメントバレーがゆらゆらと見えます。
不思議と何も音がしない。
c0139050_1212727.jpg
ハイシーズンにも関わらず、ここには誰も居ません。帰る頃1人来た。
木陰でのんびり景色を眺めたり、昼寝をするのにいい場所です。
こういう所にいると、本当に「無」になります。

またモキダグウェイを慎重に下り、次の宿のあるチンリーへ一気に南下していきます。
c0139050_12123692.jpg
ある日の夕食。こんな食生活でも痩せないのはビールのせいでしょうか?


アメリカ国立公園を巡る旅2015⑩へ






[PR]
by yuriko_fukazawa | 2015-10-29 15:10 | *旅記* | Comments(0)
アメリカ国立公園を巡る旅2015⑧
c0139050_1132326.jpg
同じビールでもボトルより缶の方がデザインが好きなものが多いです。

ギャラップ(ニューメキシコ州)→マンコス(コロラド州)へ
I-40を東へ。ルート66も通りつつ、ソローからUS-371をひたすら北上していきます。
ギャラップから北上する方が近いですが、地図を読むとこちらのルートの方が
景色が良さそうです。
c0139050_1135557.jpg
ここら辺のルート66は全く面白みがありません。
c0139050_1142178.jpg
US-371は台地の上の草原を走るなかなか気持ちの良い道でした。
とはいえ、1人で運転していたら眠ってしまいそうな風景ですが。


デュランゴ
U-371を北上しきるとUS-160に当たります。
左折すると滞在予定のマンコス。右折するとデュランゴ。
まだ日も高かったので、デュランゴへ行ってみる事にしました。
街が思ったよりずっと大きくて、リゾートな雰囲気で楽しそうです。
ただここの宿は、寝るためだけに泊まるには高過ぎます。
c0139050_114533.jpg
ちょうどデュランゴ鉄道の機関車に遭遇。
c0139050_1151046.jpg
酒屋発見。さすがコロラド州。種類の豊富さにテンションが上がります。


世界遺産 メサベルデ国立公園 Mesa Verde National Park
c0139050_11535100.jpg
8:00AM マンコスからU-160を西へ20分程で到着。
ツアーでしか入れない遺跡があるので、ビジターセンターで2つガイドツアーを
申込みました。

バルコニーハウス Balcony House
ビジターセンターから、集合場所のチェイパンメサの端っこまで一時間程かかります。  
c0139050_1155084.jpg
ツアー参加者は20人弱。ほぼ全員アメリカ人。
バルコニーメサは断崖絶壁にあり、梯子で登らないと行けないので、
高所恐怖所の人にはきついかも・・・でも2才くらいの子も登ってました。
c0139050_116715.jpg
すごい所に住んでたんだなぁ・・。なんでだろう。
ほぼ英語のわからない私にはレンジャーの話が全然耳に入ってこないので、
遺跡の謎は謎のままでした(笑)
ここは日差しが差し込む午前中がいいみたいです。

帰りはさらに梯子で登り、メサの上に出るのですが、
この梯子が地上40m程の高さで、プールの梯子みたいな直角。
下から吹き上がる強い風によろめきながら登らなくてはいけません。
高所恐怖症ではない私でも「うは~・・」と声が漏れた位怖かったです。


クリフパレス Cliff Palace

園内最大の遺跡。 ツアーの参加者は30人ほどで、こちらは国際色豊かでした。
c0139050_1162975.jpg
プエブロ建築とも違う。
ここの色・形・マチエールも好きです。
c0139050_1165429.jpg
今回の旅は、ルート上図らずも先住民の遺跡を巡る旅になっています。
それもまた面白くて、刺激をたくさん受けました。
c0139050_11781.jpg
ウェザリルメサへ。
一時間程のドライブコース(冬季閉鎖)。ここがとても楽しいルート!お勧めです。
c0139050_1172157.jpg
ステップハウストレイルに着いたものの、閉鎖時間になってしまいトレイル出来ず。

そこで日本人の年配のご夫婦に話かけられました。
2か月かけてアメリカ横断しているそうで、
久しぶりに日本人と会って、喋りたくてしょうがないという感じでした。とくに奥さまが・・
少し談笑して、お互いの旅の安全を祈り別れました。
これもまた旅のひとコマですね。

c0139050_1175698.jpg
絶対食べませんが、アメリカンな色彩が可愛くてつい写真を撮ってしまいます。


アメリカ国立公園を巡る旅2015⑨へ




[PR]
by yuriko_fukazawa | 2015-10-28 03:10 | *旅記* | Comments(0)
アメリカ国立公園を巡る旅2015⑦
c0139050_0241398.jpg
旅早々の頃は、気になるビールは全てのタイプを買ってみましたが、毎日飲んでもどんどん貯まっていってしまうので、旅中盤からはIPAだけを選んで買っていきました。


サンタフェ→ギャラップ
しばらくシティライフでしたが、再び雄大な自然公園の旅へ。
c0139050_0245623.jpg
サンタフェからアルバカーキへ南下して、I-40を西へ。
3時間半ほどで、ギャラップ到着。
しばらく昼寝をしてから17時頃化石の森公園へ。
真夏のアメリカ旅行では、日中の暑さを避けるためと夕陽をみるために
夕方に出かける事が多いです。トレッキングなどをする場合は午前中に。

化石の森国立公園 Petrified Forest National Park
ギャラップ(ニューメキシコ州)と公園のあるアリゾナ州は一時間の時差があります。
それを忘れていたので、17時に宿を出て一時間後到着したらまだ17時・・・混乱。
州境をウロウロすると、もう訳がわからなくなります。
この時差にはいつも惑わされます。
c0139050_025986.jpg
I-40を降りて、入口ゲートを入ってから、少し良い景色を見ながらぐりーんと周り、
I-40を横切り進んでいきます。
この辺りのルート66は行き止まりになっていたり、ほぼ廃止されていました。

公園内は43km程ある一本道なので判りやすいですが・・思ったより遠い。
この時すでにガソリンの残量が怪しくなってきました。
c0139050_0252460.jpg
ニュースペーパーロックには、こんな感じの岩絵が見えるらしいのですが・・
c0139050_0253718.jpg
遠っ!!全然見えない・・・レンズの入っていない望遠鏡が設置されてるものの見えんっ!
c0139050_1314622.jpg
丸太の化石があちこちに。
ブルーメサは青白い奇岩も面白く、時間があればトレイルをしたかったです。
c0139050_0261914.jpg
クリスタルフォレストはだだっ広い草原にごろごろと転がっています。

そういえば、大好きな「水曜ど〇でしょう」のアメリカ横断編でもこの公園に寄っていて、
「結構石に見えちゃう(笑)」的な事をおっしゃってるのですが・・そうなんです・・
木にしか見えないのに化石ー!と驚き感動したいのに、
思ったより石に見えるんです・・・いや、でも木の化石スゴイ。うんうん。うん
c0139050_0263397.jpg
この日の最大のピンチは、ガソリンを入れるタイミングを誤ったことです。
サンタフェからの道中、もう少し安いとこがあるはず。なんて先延ばしにして
給油しないまま来てしまい、ガソリンのメモリが最後のラインを越えてしまいました。
入口にあるガソリンスタンドまで数十km・・・あわあわ・・

ヒヤヒヤしながらガソリンスタンド到着。結局一番高いガソリンを入れるはめに。
今までにない旧式タイプ。$10分だけ給油。おばさんが目視でメーターチェック。
すでに陽はとっぷり落ちていました。
c0139050_0264540.jpg
I-40を東へ帰路についていると、前方で激しい雷。
c0139050_0265753.jpg
雷激写。
c0139050_0271034.jpg
ある日の昼食。
移動中はたいていアイスコーヒーとお菓子程度で済ませていますが、
ホットミールが充実しているガソリンスタンドに立ち寄ると食べたくなります。



アメリカ国立公園を巡る旅2015⑧へ

















[PR]
by yuriko_fukazawa | 2015-10-23 01:55 | *旅記* | Comments(0)
アメリカ国立公園を巡る旅2015⑥
c0139050_21442225.jpg
スーパーで作っているパイやクッキー等も甘~くて大量に入っているのでなかなか減りません。

エルパソ→アルバカーキ→サンタフェへ
エルパソからI-25を北上。この道を通るのも3回目です。
このI-25もなかなか退屈な道・・。
4時間程でアルバカーキ到着。
c0139050_21444495.jpg
モーテルにあった味わいのあるオブジェ。好き。そしてそっとネバダいるよ。
スケジュール調整のためだけに泊まったので、とくにやる事はなかったのですが、
せっかくなのでブリュワリーをいくつか廻ってみたりもちろん飲みませんよ
オールドタウンやアルバカーキミュージアムに行ってみました。
これが思いの外面白くて、創作の刺激を受けました。
c0139050_2145334.jpg
アルバカーキからサンタフェへ。
時間に余裕もあるので、退屈なI-25はやめて、I-40を東へ進み14から入る
ターコイズドライブというヒストリックルートで行くことにしました。
ここはルート66も少し被っているのでお勧めです。
のんびり走っても1時間程でサンタフェに到着。


世界遺産 タオス・プエブロ Taos Pueblo

サンタフェから北上すること2時間弱。タオスの街を通過してタオス・プエブロへ。
c0139050_22503562.jpg
ハイシーズンだった為、途中で原っぱの駐車場に誘導されて、そこから送迎シャトル(15人程度)に乗っていきました。
強い真夏の日差しの下で10~15分も待つのは辛い。少ない木陰を求めて待機。
c0139050_22363590.jpg
青い空に映えるアドビ煉瓦の建築様式。大好きな色と形とコントラストです。
c0139050_22365311.jpg
規模は思ったよりこじんまりとしていますが、一見の価値ありだと思います。
c0139050_23144571.jpg
作ってみました。


サンタフェ
Plazaを中心に思ったよりも小さい街という印象。
c0139050_2319015.jpg
アメリカ最古の家
c0139050_23191563.jpg
アメリカ最古の教会・・の裏側(笑) この素朴でぼてっとした感じがいい♪
c0139050_23193814.jpg

c0139050_23205724.jpg
市街から少しはずれにあるキャニオンロード。
2km程の道の両側にたくさんのギャラリーがあって面白いです。
コンテンポラリーアートを取り扱うギャラリーにいくつか入って、
刺激を受ける作品に色々出会いました。
好みの作品や自分のやってみたい表現をしている作品に出会ってしまうと、
嬉しさや感動と共に軽くショックです。
それに引きずられないように意識をフラットにするのが大変。
c0139050_23211560.jpg
サンタフェを一望できる丘。
街がこじんまりしている上に、だいたいの建物が低いので思ったより感動なし。
そして向こうからこちらに向かっている雨雲発見。
c0139050_23213528.jpg
街に戻ったら、先ほどの雨雲からのスコール。

主な観光なら一日で十分ですが、何故か3日間滞在していました。
ほぼカフェでぼーっとしてたような気がします。それがなんだか至福。

サンタフェは旅というより、少し滞在して絵を描いてみたいなと思いました。


アメリカ国立公園を巡る旅2015⑦へ


[PR]
by yuriko_fukazawa | 2015-10-17 00:17 | *旅記* | Comments(0)
個展【旅人と森のウターゲ】後記
c0139050_13395750.jpg
2015年10月8日~13日に開催させていただいた個展が無事終了しました。
まずは、お立ち寄りくださった皆さまありがとうございました。
今回も様々な出会いがあり、お陰様で楽しい展示の日々でした。
そして武蔵野画廊さん、お世話になりました。
c0139050_1340143.jpg
武蔵小金井駅から程近くに武蔵野画廊さんはあります。
これほど広い場所での個展は初めてです。
c0139050_13402993.jpg
今回「旅」というのをひとつの大きなテーマとしたのは、絵を描くこととと同じくらい旅をすることが好きで、その時々に旅した土地の色や形や空気感などに影響を受けた作品が多いので、この10年程の集積という意味も込めての作品構成にしました。
c0139050_13404463.jpg
昔から作品を観ていただいている方々には、見慣れてしまった作品もいくつかあったかと思いますが、新作も含めて「こういうテイストの時もあったよね」と暖かい目で鑑賞していただけていれば有難いです。
c0139050_13405940.jpg
近年はコラージュ作品が多いです。
c0139050_13412015.jpg
いつもの雑貨も。ポストカードやテープ、イラストブックが人気でした。
c0139050_1341322.jpg
最近、はまっている置物作り。以前からの木工とは違う素材で作っています。
こちらもお陰様で好評いただき、ほぼ完売いたしました。
ちなみにディスプレイに使っている家は、私が小学生の時に父が作ってくれたものなんです。
c0139050_13414516.jpg
会期中、お天気が崩れることもなく毎日気持ちよく通いました。


作品を観ている、または手に取っている皆さんの顔がほころぶのを
みられるのが、展示をしている時の一番の喜びです。
それが創作の励みになり、糧になっています。
創作はあくまでも自己満足の世界ですが、
何か心にひっかかってもらえたら嬉しいです。

ありがとうございました。

また作品と共にお会いできるのを楽しみにしています。




[PR]
by yuriko_fukazawa | 2015-10-15 14:16 | * 展示・イベント* | Comments(0)



copyright(c)2013 YurikoFukazawa. All rights reserved.このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
by yuriko_fukazawa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
*お知らせ*
*プロフィール*
* 日々*
* 展示・イベント*
*絵画・イラスト*
*雑貨・小物*
*スーウイさん*
*お仕事など*
*旅記*
*GIF動画*
*お知らせ*
【参加】8/9(土).10(日)
しながわアーティスト展


LINEスタンプ販売中
第1弾シャイな白ウサギ
第2弾ふかふかキャラクターズ

☆SNS☆
facebook
作品や制作のことなど
こまめにアップしています

twitter
時々つぶやいてます
instagram
Art&Beer始めました

tenowa
創り手と使い手人と人とをつなぐをコンセプトとしたイベント企画
最新のコメント
△パン粉はんさん あり..
by yuriko_fukazawa at 01:44
小学生です。近くの文化セ..
by パン粉はん at 20:12
▲いーのさん じわじわき..
by yuriko_fukazawa at 18:40
シュール!
by いーの at 08:47
▲ゴンタさん 心待ちに..
by yuriko_fukazawa at 18:39
FXとは
Forex
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル