シェムリアップ③@カンボジア
アンコール遺跡

c0139050_2193481.jpgカンボジアといえばアンコール遺跡を見なくては・・。
その中でもやっぱりメインはアンコール・ワット。さすがに周囲は綺麗に整備されていて、とっても観光地。おすすめはアンコールワットから見るサンセットということで、夕方行くことにした。ただ、相方Kが体調を崩したので私1人だったんだけど・・・。 専属になってたバイクのお兄さんに乗っけてもらって陽が落ちる前に急いで向かう。 アンコール・ワットすごい荘厳。密林の中でこれを発見した人は驚いただろうな(相当崩れてただろうけど) 観光客も思ったよりいなくて、私は急ぎ足で塔の上を目指した。


落ちる陽と命日に想う
c0139050_21101244.jpg

中は人がたくさんいるはずなのに、私が立つと何故か静かだった。何枚か写真を撮ったけどそのときだけ、誰もいなくなっていた。陽が落ちる。早く落ち着ける場所を見つけよう。
私は向かって右の塔の窓にちょうど腰掛けるスペースを見つけて、日の入りをじっと待っていた。
・・・・・今日はおじいちゃんの一周忌だ。去年の今日も私は四国の病院に入院していて、おじいちゃんの最期を見届けられなかった。産まれたときからずっと一緒に暮らしていたおじいちゃん。 どうしても《死》を直視できなくて、一年がすぎた。そして、私はまた1人家族から離れておじいちゃんを想う。 あえて、この時期に旅をしようと思ったのも、まだ受け入れられないからなのかもしれない。 ゆっくりと落ちる陽をぼーーと眺めていた。
私が感傷にふけていると、足元が騒がしい。 韓国人のカップル二組がはしゃいでいる。うるさいなぁ・・というより、その声で心が現実に帰ってきた感じだった。 カップルの1人と目が合う。しまった。案の定、カメラを指して撮ってくれというそぶり。 ちょっとめんどくさいと思いつつ、カメラを受け取ろうとしたら、どうやら私と撮りたいらしい・・・。何故??? よくわからないけど、カップルの間に入って写真を撮った。 うれしそうに握手までして、彼らは去っていった。
その頃には陽もほぼ落ちて、私の感傷気分もなんだかどこかにいってしまった。


**********************************

旅は終わってなかった


カンボジアから帰った日、家に入ってすぐにある鏡を見た。
「んん??!」アゴのあたりにアトピーとは違うできものがあるっ。
今回の旅行前から脱ステを始めていて、旅行中もステロイドは塗らなかった。
そして、バイクで遺跡を周っているとき、腰のアトピーがかなり悪化してしまって
体液が出始めていた。 なので、旅行中は腰にガーゼをあててしのいでいたけど
顔にはそんなに症状は出ていなかったのに。。これはなんだ??
あらゆるアトピーの症状に見慣れている私だけど、旅のことを思うと
直感で【やばい】と思った。
次の日、近くの病院に行った。診断は《カポジー水痘発疹症》というものだった。
そしてそのまま一週間入院することになってしまった。。
脱ステするはずが、むしろ抗生物質を延々と打たれ続けられてしまい、
点滴をした腕も炎症を起こし、踏んだりけったりだった。
[PR]
# by yuriko_fukazawa | 2007-09-17 22:45 | *旅記* | Comments(0)
シェムリアップ②@カンボジア
地雷原の中を・・
郊外にある遺跡を巡っているとき、気づけばあたりは地雷原のあの“ドクロマーク”だらけ。ドキッとした・・・。すっかり観光地として安心感があるアンコール遺跡が当たり前のように感じてしまっていたけど、むしろあれは極々一部の(しかもたかがこの10年ばかり)ことなんだ。現在、カンボジア中にどれほどの地雷が埋まっているのか・・。そして、私たちが車の中からそのマークを見ていたその先に、村人がてくてく歩いていく。なんともいいようのないショックを受けた。
c0139050_4244672.jpg



c0139050_4344231.jpg名前のない遺跡
ここも辺りを地雷原に囲まれていて、まだ観光地化するには危険すぎるということで、ひっそりと時をまっているような遺跡。歩くのも背筋がぞくぞくするほど怖かった。規模がとても小さいけど、壮大さがある。森が覆い尽くしていて、崩壊寸前。内戦の傷跡もかなり残っていて、ただただ、破壊するだけの戦いに悲しくなった。
余談:ここで売られていたパイナップル。何故か香辛料の入った塩をつけて食べる。スイカに塩をふる感覚なのかもしれないけど、甘みが増すどころか辛くて食べれたもんじゃなかった・・・。

c0139050_451717.jpgシェムリアップ市内の路地。
こういうなんでもない路地裏が好き。そこで生きてる人の普通の生活の匂い
↓・・・と、東南アジアってこういう仏像が多い気がする。くっきりした色彩がなんともチープ感を漂わせてる。息切らして登った先にこの仏像を見たときは脱力した。
c0139050_453304.jpg
[PR]
# by yuriko_fukazawa | 2007-09-16 04:58 | *旅記* | Comments(0)



copyright(c)2013 YurikoFukazawa. All rights reserved.このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
by yuriko_fukazawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
*お知らせ*
*プロフィール*
* 日々*
* 展示・イベント*
*絵画・イラスト*
*雑貨・小物*
*スーウイさん*
*お仕事など*
*旅記*
*GIF動画*
*お知らせ*
【参加】
9/30(土).10/1(日)
しながわ・おおた水辺の観光フェスタ



LINEスタンプ販売中
第1弾シャイな白ウサギ
第2弾ふかふかキャラクターズ

☆SNS☆
facebook
作品や制作のことなど
こまめにアップしています

twitter
時々つぶやいてます
instagram
Art&Beer始めました
最新のコメント
△naoko.asuka..
by yuriko_fukazawa at 01:34
こんにちは。品川手づくり..
by naoko.asukata at 10:18
△パン粉はんさん あり..
by yuriko_fukazawa at 01:44
小学生です。近くの文化セ..
by パン粉はん at 20:12
▲いーのさん じわじわき..
by yuriko_fukazawa at 18:40
FXとは
Forex
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル